小顔になりたいという願いは、多くの女性が持っているものではないでしょうか?小顔になるために、エステに通う、小顔矯正に通うといった方法が人気を集めています。

でも、そこまでお金や時間を掛けたくないけど、自分で自宅で小顔にできる方法があれば、行ってみたいという方も多いでしょう。そこで、自分で小顔になる自宅で出来る肌ケアやマッサージなどをご紹介していきます。

肌のクレンジングや保湿を首までしっかり行う

小顔を妨げている原因としては、元の骨格などもありますが、冷えや老廃物が溜まっているなどによるむくみやたるみ、脂肪によるものなどが考えられます。これらの原因を取り除くことが、小顔の改善につながります。

そこで、自宅でまず行えるケアとして、毎日行っている肌のクレンジングや保湿といったケアを丁寧に行いましょう。肌のクレンジングをしっかり行うことで、肌自体が美しくなることで、顔がスッキリと引き締まって見えるようになるでしょう。

毛穴に詰まった汚れなどが取れて、保湿がしっかり行われれば、肌がプルプルになり、肌自体が明るくなり、人に与える印象が大きく変わってきます。汚れを落としつつ、肌を痛めない正しいクレンジング方法を行っているでしょうか?

化粧水や乳液、美容液、クリームなどご自分の肌を潤わせる保湿をしっかりとしていますか?ぜひ、ご自分のクレンジングや保湿方法を見直してみましょう。

リンパの流れを良くする体操やマッサージを行う

顔を大きくしていることの多くは、むくみにより生じている可能性があります。リンパ液や血液の流れがスムーズでないと、むくみが生じます。

そこで、自宅で行えることとして、リンパの流れを良くする体操やマッサージを行ってみましょう。次の方法がおすすめです。

1.「あ・い・う・え・お」と10回大きな口で言いましょう。

顔の筋肉を目いっぱい使うことを意識して行ってみてください。

2.口を大きく膨らませて5秒ほどキープします。

その後、息を吐きだしましょう。5回ほど繰り返してみると良いかもしれません。

顔の筋肉を使うことで、リンパ液の流れの改善、たるみの解消の効果があります。

3.左右の耳たぶをつかんで5回ずつぐるぐる回す

耳の周りには、ツボがたくさんあります。そこを刺激することで血流やリンパ液の流れの改善や小顔効果が期待できます。

4.首を上から下、下から上にさする

首のリンパの流れを良くすることで、顔のリンパ液が流れ、むくみ解消につながります。クリームなどをつけて滑りを良くして、さすってみましょう。

5.鎖骨の上の部分をさする

鎖骨の上のくぼみの部分にリンパ液の中の老廃物を排出する出口があります。この部分を横にさすることで、老廃物を排出し、むくみを解消する効果があるでしょう。

まとめ

小顔になるケアやマッサージ、体操などを行ってみると、数日で多少の効果を実感し始めるはずです。そして、それを毎日継続して行うと、顔がスッキリと引き締まり、小顔を手に入れることができるでしょう。

ぜひ、お風呂上りなどに試してみられるのはいかがでしょうか?