小顔にする方法は実に様々ですから、小顔になりたいけど、どの方法を選んだらよいのだろうかとお悩みではありませんか?小顔にする方法の中に鍼灸で行う小顔にする施術と、小顔矯正という方法があります。

これはどっちが、小顔効果を期待できるか、違いを比較してみました。行ってみたいけど、どちらが良いかを迷っている方はぜひ、参考にしてみてください。

小顔にするための鍼灸の効果は?

小顔効果が得られる鍼灸は、美容鍼と呼ばれてテレビなどでも取り上げられ、人気を集めています。美容鍼は、顔のツボを鍼で刺激することで、体の内側から働きかける方法です。

3cmと1.5cmの2種類の鍼を皮膚の厚みや場所に合わせて使い分けます。鍼と聞くと痛そうというイメージがありますが、施術中に寝てしまうほど、ほとんど痛みを感じない方が多いです。

美容鍼の効果としては、次のようなものがあります。

・むくみの解消
・ほうれい線やシミやしわ、くすみの改善
・筋肉バランスが整い、フェイスラインをスッキリさせる
・血行が改善され、顔色が良くなりハリやツヤがアップする
・目がぱっちりする
・疲れ目の解消

施術後、2日後に一番効果を時間できるともされています。小顔を妨げている原因の多くはむくみや、たるみであるとされていますので、美容鍼は小顔効果を十分期待できると考えられます。

小顔矯正の効果は?

小顔矯正も多くの芸能人やモデルさんなどが実践されていることで、多くの方に人気です。私たちの人間の頭と顔には、23個の骨があります。

日々の生活を送っているうちに、癖や長年の生活習慣や姿勢などにより、骨にゆがみが生じてきます。それを正しい位置に戻すのが小顔矯正です。

小顔矯正を行っている整体院やエステサロンなどでは、小顔矯正のプランに全身のゆがみも矯正する過程が含まれていることもあります。小顔矯正の効果は次のようなものです。

・顔のゆがみの改善
・リンパの流れの改善によるむくみ解消
・肌つやが良くなる、ハリがでる
・えらや頬骨が小さくなる
・目がぱっちりする
・リフトアップ
・顔のたるみが引き締まる
・顔の左右のバランスが取れる
・自律神経の安定

小顔矯正は、施術後すぐに効果を実感できる方が多いでしょう。骨を調整するので痛みを感じそうですよね。

痛みを感じないという方もおられますし、イタ気持ちい程度という方もおられますし、すごく痛かったと言われる方もおられますので、個人差があります。

結局どちらが効果を期待できるの?

それぞれの効果をご紹介しましたが、どちらも小顔効果を期待できることが分かりました。サロンによっては、両方を合わせたプランを提供しているところもあります。

顔のえらや頬骨の出っ張りや、左右のゆがみでお悩みの方は、小顔矯正の方が良いかもしれません。内側からキレイにして小顔になりたいという方は、鍼灸を試してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

小顔になれる鍼灸と小顔矯正についてご紹介しました。どちらも女性にとって憧れの小顔を手に入れるのに、効果が期待できますから、一度、お好みの方を試して、小顔効果を実感してみませんか?