小顔は多くの女性にとって憧れですね。自分でマッサージをしたり、顔の体操をしてみたり小顔になる努力をしておられる方は少なくないはずです。

小顔になる方法の1つであるエステサロンに行ってみたいけど、どんな施術が行われるのか不安で、なかなか一歩を前に踏み出せていない方もいるでしょう。そこで、小顔エステとは、一体どういうエステなのかを詳しく紹介していきます。

ハンドマッサージによる施術

小顔エステを売りにしているエステサロンでは、施術の一つとして小顔にするため独特のマッサージを行うところが多いです。このハンドマッサージは、多くの女性が効果を実感しています。

顔を大きく見せている原因は、顔に脂肪がついている場合もありますが、多くはむくみやたるみが原因となっています。

エステサロンではまず、毛穴の汚れを落とすクレンジングをしっかりと行っていきます。その後、リズミカルな指の動きにより心地よいフルハンドのマッサージを美容液を使いながら行っていきます。

マッサージで肩や首、デコルテのコリをほぐすことで血流やリンパの流れを良くして、むくみを解消し脂肪燃焼を促します。また、顔の骨格に沿ったリフトアップマッサージを施すことで、皮膚のたるみを解消させます。最後に肌の保湿や美白のパックをして美肌に仕上げます。

ラジオ波の出るマシンによる施術

小顔エステはハンドマッサージ以外にも、ラジオ波(RF)というマシンを使ってケアするサロンもあります。まず初めにクレンジングをして、顔の汚れを綺麗に落とします。そしてハンドマッサージで顔の引き上げなどをしてケアした後、ラジオ波を照射する最新の機械をあてます。

ラジオ波は肌の深い部分まで温めて、脂肪や老廃物を排出させる効果があります。つまり、顔のサイズダウン、むくみ解消、血流改善、肌にハリを与えるなどの効果があるのです。

ラジオ波をあてた後は、さらに肌に潤いを与える美容液がたっぷり含まれたパックを行い整えてくれます。ラジオ波は痛みもなくほんのり温かく感じる程度なので、痛みに敏感な方も安心して受けることができます。

まとめ

人気のエステサロンで行われている小顔エステがどのような施術を行っているかをご紹介しました。ハンドマッサージで小顔に仕上げてくれるサロンや、ラジオ波を使って顔を引き締めてくれるサロンがありました。

どちらも効果には個人差があり、1回で効果が感じられる方と数回通って効果を感じられる方がおられます。どのエステサロンも大抵は、最初にカウンセリングを行っていますので、ご自分の予算や希望、不安な点などをしっかりと伝えてから施術を行うようにしましょう。